【出展レポート】阿蘇アート&クラフトフェア

10月12日から14日の3日間、地元熊本の阿蘇で開催された「阿蘇アート&クラフトフェア」に出展して来ました。前日から台風の接近により天気が心配でしたがなんとか3日間無事に終了しました。ただ初日と2日目はかなりの強風が吹き荒れ、最終日は晴れて穏やかな天気でしたが降灰に悩まされました。その3日間のレポートになります。

前日の夕方。心配していた台風も外れてそれほど影響は無いかなと少し安心しておりました。

初日、阿蘇に向かう途中から結構な風が吹いておりました。直撃は免れたもののやはり風の影響がありそう。準備中も強風でテントの屋根カバーも張ることが出来ないほどの状況で結局途中撤収というなんとも残念な幕開けとなりました。

2日目。

天気は気持ちの良い晴れとなりましたがまだ風が結構キツイ!

雰囲気はかなり良いんですけね。

屋外組はどこも風に悩まされておりました。

今回のイベントはかつての小学校の跡地を利用した場所で屋外テントと校舎や体育館と行った屋内の会場もあります。

屋内は平和〜。

阿蘇根子岳も綺麗に一望できます、これで風が無ければ言う事無しですが。

レジン製のメンダコがフォルムと重さで風に耐えておりました。強風の為3分の1ほどの展示になっていました。

ステージもあり賑やかなイベントでもあります。食べ物のコーナーもどこも生協みたいでした。

明日の最終日に期待!な2日目でした。

最終日。

やっと風も収まり快晴となりました!

作品も全て出すことが出来ました。お客様の入りもまずまずな感じです。

最終日にようやく天気にも恵まれて良かったのですが風が無い代わりに火山灰が多く積もるのが目にも分かるくらいの感じでした。帰りに阿蘇山を見るとかなりの噴煙が。

帰りの道の駅から。

こんなに噴煙が上がっている時に来たのは初めてで改めて阿蘇山は火山であることを再認識させられました。

そんな中はるばる県外からお越しいただいた方々、足をお運びいただいた皆様ありがとうございました!また機会があれば参加したいと思っていますのでよろしくお願いします。

最後に出展者、スタッフの皆様お疲れ様でした。

来年、遊びに来られる場合は近くには温泉もありますので是非準備してお越しください。赤牛、田楽の食事処ありますよ〜!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする