金魚と海のいきもの展2019出展レポート

7月3日より9日までの1週間、大阪梅田の阪神百貨店で開催された「金魚と海のいきもの展2019」に出展してきました。今回で3回目になります、すっかり夏の定番イベントになってまいりました。昨年は大雨により閉店が早まったりとトラブルもありましたが今回は天候には恵まれて良かったです。直前でのG20サミットの影響で荷物を早く送る必要がありましたが無事に着いておりました。ざっくりとではありますがまとめてみました。

いつもの関西空港から大阪入りです。着いたのがすでに夜でしたので竹灯りがなんとも綺麗でした。

関西空港

そして、南海電車の「ラピート」で一路難波へ。以前はJRの快速で天王寺まで行っておりましたがこちらのラピートが断然快適!窓口でお得な切符が買えますので難波まで1270円です。快速や南海電車の急行よりプラス300円ほどで指定席の快適な空間で移動できますので今はこちらが基本となりました。

搬入は前日の夜、慌ただしく前回のイベントの撤収作業の中済ませてきました。と言っても全ては終わらず残りは当日の朝に仕上げるつもりでしたが値付けなどが終わらず結局開場まで食い込んでしまいました。百貨店ではいつもはなかなか出来ないパネルを使用して大きめの作品なども展示しております。

クジラをモチーフしたアート。

魚の壁掛けオブジェです。

今回、新たに追加したブレスレット。知り合いの出展者の方に試着してもらいました、こちらはカスミアジ。

いつものブローチやストラップも種類を増やしました。

海のいきもの展ですがトラウトもしっかり展示しました。航海型も数多いのである意味海のいきものですから。

初回参加時からのお客様もお見えになり盛況なイベントとなりました。阪神百貨店は昨年より新店舗になり今年はすっかり旧店舗は無くなっておりました。隣にさらに新しいビルが立つようです。駅周辺も長く工事中で発展中です。熊本とは規模が違いますね〜。。

そして、毎回のごとく大阪駅では迷子になりかけます。初めての参加の時は全く右も左も分からず苦労しました。来年はさらに周りの風景も変わっているかもしれません。

宿泊はいつもは全てカプセルホテルを利用しいましたが、今回後半はアパホテル。やはりホテルは快適です、初日より少し体調を崩していたのですがすっかり回復しました。

そして、いつものごとくあっと言う間に会期は終了しました。また来年もご縁があれば出展したいと思っていますので是非お会いしましょう!阪神百貨店、出展者の皆様お疲れ様でした。この場でお礼申し上げます。

少し重くなった荷物を携えて帰路につきました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする