北海道釣行2017夏・3日目

夜中の雨には気付いてましたが、そんなに降ってたのね〜、、
って事で朝一で狙うはずの川がまさかの劇濁り!!
これは一大事です!
実はこの川、前日の夕方ギリギリ、気になって少しだけ竿を出してみてました。いい流れで明日が期待出来そうと思っていただけに大きく落胆。
さてさて何処に向かうか、、地図を眺めながら最終日予定していた鵡川へ。
途中のトマムリゾート。曇天空がウラメしい。。さらに俺には高級リゾートなど縁無いしィィ、
などとのたまう始末。(一度行ったら病み付きになるのかも)

途中、良さそうな場所があったのでちょっと竿を出して見ましたが全く反応なし。

台風の爪痕が痛々しい。

そして、鵡川本流部に到着。

濁りもあまり無く釣りになりそうです。

下流へ向かってスペイフライを流し込んで行きます。雨の影響でいくらか増水しているのか結構流れが厚く油断すると足を持っていかれそうになり慎重に下って行きます。

300メートルほど下ったでしょうか。もうこれ以上は行けないという淵止まりに来ました。ここまで全くアタリさえ無くもうダメかなと思ってフライをリトリーブしているといきなりひったくるようなアタリが!すぐさま合わせを入れるとニジマス特有の体を反り返ってのジャンプ一発。そのデカイシルエットが目に飛び込み確実に50センチ以上はあったと思います!思いますというのはキャッチ出来なかったのです。バラしたと思い軽くなったフライを回収するとなんと、バラしじゃ無くブレイクしていました!10ポンドクラスを直結したラインがいとも簡単に切れていました。悔しさと改めて魚のデカサにしばらく放心状態が続きました。。

今日は諦めて明日の朝一を狙うことに。

占冠の道の駅が今夜の宿です。

明日こそ大きなニジマスが釣れますように!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする